Skip to content

サカモトデイズ 172話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

サカモトデイズ、最高だね!シンと坂本のすごい冒険が第172話で予想外の展開を迎えるよ。この章では、サンヨン兄弟が登場し、アクション、サスペンス、ユーモアが詰まっているんだ。

物語が進行するにつれ、この魅力的な漫画シリーズの次のエピソードを楽しんでいくよ。英語でのサカモトデイズ第172話は、エキサイティングなストーリー展開で君を引き込むこと間違いなし!

サカモトデイズ 172話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

サカモトデイズ 172話: 発売日

サカモトデイズの第172話は2024年7月1日のジャンプで連載予定です。ただし!サカモトデイズ は、2024 年6 月27日iotaku.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ172話 Raw – Sakamoto Days 172 RAW

サカモトデイズ 171話: 要約とレビュー

サカモトデイズの第171話では、リオンの生死に注目です。

有月は、まだ体内に毒が残っているキンダカを殺すために解毒剤を捨てようとします。自分の体にも毒が残っているため、自殺しつつキンダカも殺すつもりでした。しかし、その瞬間、キンダカが猛スピードで走って解毒剤をキャッチし、有月に託します。

こうして有月は助かったものの、超人的なスピードで動いたキンダカの体にはコバの毒が回り、瀕死の重体となります。リオンの死体はその時もきれいなままで、明らかにごく最近殺されたものです。しかし、リオンが有月を追ってから1年以上が経っており、その間、サカモト達に連絡もせず追い続けていたとは考えにくい。

そこで、有月がリオンの死体を1年以上も冷凍保存していたのか、あるいはこの死体は偽物で、リオンは生存している可能性も浮上します。実際には、リオンが生きているというより、有月のもう一つの人格として存在しているだけであることが明かされます。

第171話以降も、有月の動向に注目ですね。

SAKAMOTO DAYS News trên X: "From Ch. 45 Lead Color Page, 5 character birthdays are revealed. Sakamoto : Nov 21, 1993 (27 y.o.) Shin : Jun 7, 2000 (20 y.o.) Lu :

サカモトデイズ 172話: ネタバレと予想

サカモトデイズの173話のネタバレ最新話!前回までの話

世紀の殺し屋展編が終わった後、死亡者やリストラが出てしまったORDERには、海外出張に行っていた沖さんがギャンブラーのトーレスとミュージシャンの七夕を新たに仲間に加えたんだ。

一方の坂本商店では、坂本が抹殺対象になってしまったため、家族を巻き込まないためにどうしようか迷っていたんだけど、最終的に坂本は殺連を乗っ取って坂本商店を全国チェーン展開するというビッグな目標に向かって突き進むことにしたんだ。

そして、早くもスラー一派が動き出して、殺連の保有する武器製造工場で大規模テロを発生させるという感じで暴れ散らかして、前回は終了となったんだよね。

サカモトデイズの173話のネタバレ最新話!京と赤尾昌の登場

殺連の保有する武器製造工場で、すでにスラーは殺連員を制圧していて、この場には久しぶりの登場となる京と昌も同席している。

世紀の殺し屋展編が始まる前の赤尾リオン人格との対面シーンで京と昌が登場し、その後の世紀の殺し屋展編では姿を見せていなかった。

京の目的は殺連とスラーの対立を映画化することだが、映画の主人公は我らが赤尾昌であり、鹿島ボンバーによって昌が寝込んでいたため、京は世紀の殺し屋展には顔を出さなかったのだろう。

サカモトデイズの173話のネタバレ最新話!スラーは殺連史上最強

篁の人格を取り込んだ有月は圧倒的な実力を見せつけ、なんとも惨たらしい工場へと変わっており、解説役の映画監督も「今の奴は殺連史上最強の殺し屋」と語っている。

京はこれまで殺し屋の情報を映画にしてきて、坂本たちが利用していたレンタルビデオ屋にも、京の作品が並んでいることが確認されている。たくさんの殺し屋を目にしてきた京が、殺連史上最強と言っているから、篁を取り込んだスラーは完全にナンバーワンの強さだと言えるだろう。

One Shonen Jump Series Completely Redefines What One Classic Weapon Can Do

サカモトデイズの173話のネタバレ最新話!楽とハルマはどうなった?

そして熊埜御が有月に対して語りかけている中で、「これならさ楽やハルマがいなくても私たちだけで十分」とありますが、楽とハルマは本当に亡くなってしまったのでしょうか?

個人的にはハルマは篁さんに体をちょんぱされてしまったため亡くなってしまったと思いましたが、楽は心臓を一突きされただけなので大丈夫だと思っていました。

もちろん普通なら大丈夫ではありませんが、バトルジャンキーな楽のこれまでのタフなところや、第1回人気投票で9位になった楽のコメントに「こいつ超強い」とあったため、死なないだろうと思っていました。

ただ、それは予想ではなく、ただの私の願望だったのだと思い知らされました。

とはいえ、まだ可能性がありそうなのが、きめえロボの鹿島が楽とハルマを救出し治療をして一命はとりとめたけれども、さすがに重傷すぎて戦線離脱という線です。

世紀の殺し屋展でシンと一緒に行動していた鹿島は最後行方をくらましており、スラー一派の情報を坂本商店にリークしていましたが、スラー一派のみんなを仲間だと思っていることには変わりはないので、助け出したと期待したい、そんな未来を描きたいですね。

サカモトデイズの173話のネタバレ最新話!篁はコントロール不可

そして暴れまわっている篁人格をなんとか止めたのは赤尾リオン人格でした。

どうやら有月の中に眠る人格は、内なる精神世界のような場所で主導権を争っており、その結果が表の人格に反映されるようです。

このようにして何とか篁さんの人格を制御することに成功しましたが、有月自身が篁をコントロールすることはできないようです。

その理由は、有月の中の人格がすべて有月自身が作り出した記憶に基づいて形成されているためです。

つまり、有月の視点で見たその人物を再現しているに過ぎません。

篁さんは「この世には生かしちゃおけねえクズばかり」と言っていたり、坂本対アパートの一戦で崩れかけた東京タワーをぶった切って立て直し一般人を守ったりしています。篁さんの中にも信念や正義のようなものがあるといえます。

ただ、有月はそんな篁さんの一面を知らず、殺戮マシーンというイメージがあるため、有月の中の篁人格はやたらめったら殺しまくる迷惑な奴になってしまっているようです。

サカモトデイズ 172話:どこで読むか

サカモトデイズ 172は、2024年6月27日iotaku.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

👉今すぐ読む: サカモトデイズ172話 Raw – Sakamoto Days 172 RAW

結論

  サカモトデイズ 146話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *