Skip to content

ワンピース1118話ネタバレ|黄猿がルフィ達の脱出を助ける?

「ワンピース」は、尾田栄一郎によって執筆・挿絵が描かれた日本の漫画シリーズです。このシリーズは、広く知られた漫画シリーズであり、新たな展開が期待されている第1118話の発表は、ワンピースファンにとって大いに待ち望まれています。

ワンピースの最も特異かつ魅力的な章が、今週リリースされます。

ファンたちは、サボがイムに関連するワンピースの究極の目標について何か秘密を知っているのではないかと推測しています。

ワンピース1118話ネタバレ|黄猿がルフィ達の脱出を助ける?

ワンピース 1118話: 発売日

2024年6月24日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース1118話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。ただし!ワンピース は、2024 年6月20日に「iotaku.org」に間もなく投稿される (リーク) と予想されています。

👉今すぐ読む: ワンピース 1118話 RAW – One Piece 1118 RAW

ワンピース 1117話: 要約とレビュー

ワンピース第1117話では、ナス寿郎聖はいつの間にかラボフェーズに上がっており、サニー号を斬る事によって麦わらの一味の脱出を阻止しようとするようです。

それ自体も気になるところですが、それはまた別記事にて考えてみるとして、ナス寿郎聖のサニー号斬りを阻止する為にゾロとジンベエが立ち向かう展開となり、ナス寿郎聖が今まさにサニー号に刃を振り下ろそうとするのをゾロが防ぎ、二人は鍔迫り合いの形になるようですが、その際にナス寿郎聖は自分の刃を止めたゾロの刀を『鬼徹』であると認識するようです。

二人は覇王色の覇気を迸らせながら互いに吹き飛ぶという形になるようですが…

ナス寿郎聖は何故『鬼徹』であると認識する事ができたのか?

ワノ国編にて、ゾロはルフィが無理矢理持ち出していた二代鬼徹を見て、名刀である事はすぐに見抜いたようですが、鬼徹であるとまではわかっていませんでした。

その事から、おそらく鬼徹には独特の『気配』みたいなものがあるのではないかと思いますし、それが『妖刀』と呼ばれる由縁にもなっているのではないかと思います。

見た目にも何らかの特徴があるようにも感じられますが、ナス寿郎聖がゾロの刀を鬼徹であると認識したのは、おそらく鍔迫り合いにより鬼徹の気配を強く感じたからではないかと思うんですよね…

Luffy Gear 5 vs Kaido: The Ultimate War Ends at Last [Full Arc Wano] | One Piece Fan Anime 4K

ワンピース 1118話: ネタバレと予想

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|最後のメッセージはわからないまま?

ベガパンクが配信の最後に、「D」と名乗る者たちに伝えたかったメッセージが、今後どうなるのか、明らかになることはあるのでしょうか?

ベガパンクが生きていれば、その真実は判明するでしょうが、おそらくべガパンクの死亡が確定したフラグと考えられます。

一部では、ベガパンクがまだ生きており、リアルタイムで配信している可能性も囁かれていましたが、それはありそうにありませんね。

時系列的にも不自然なところはないように感じますし、べガパンクが亡くなったことで彼にスポットが当たる時間が長かったのでしょう。

ただ、麦わらの一味がべガパンクの体を確保しているはずで、これからの展開が気になりますね。

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|べガパンクは「D」の名を持つ者たちに何を言おうとした?

正直、現時点では何を言おうとしたのかは全くわかりませんが、べガパンクとドラゴンの関係からは、「D」の一族に対して否定的なメッセージではなさそうですよね。

「D」の名を持つ者へのメッセージというか、これはドラゴンに対してのメッセージの様にも捉えられます。

ドラゴンがクローバー博士の死を無駄にしないように動いていることをべガパンクがわかっている以上、その行動に対して激励の意味も込めてのメッセージだったのかもしれません。

ベガパンクは、もしかしたら「D」の持つ意味をエルバフで解明していたのかもしれませんね。

Luffy Gear 5 | One Piece | ワンピース | One Piece Fan Anime | Esther One Piece - YouTube

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|鉄の巨人の動力はなんだった?

結局、鉄の巨人の動力については未だにわからないままですが、今後言及される可能性はあるでしょうかね。

最初はニカの解放のドラムに反応していたと考えられていましたが、それだと200年前のマリージョア襲撃時の動力は何だったのかという問題が残ります。

それに、途中でエネルギー切れで停止したこともあるので、やはり別の動力源があったのでしょうか。

考えてみると、今回の起動から推測するに、「マザーフレイム」が関係している可能性が高そうです。

べガパンクが登場した際、鉄の巨人の胴体にべガパンクの体が半分挟まれていたように、あれは内部からのワープだったのか、その際に「マザーフレイム」を仕込んでいたのかもしれません。

ただ、鉄の巨人に配信電伝虫を隠すために、わざわざ起動させて注目を集めるようなことをするでしょうか?

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|クリーク、ギン、パールとの再会ある?

前回は1コマだけでしたが、かつてイーストブルーで出会ったクリーク海賊団のクリーク、ギン、パールが登場していましたね。

最後に登場したのが67話でしたから、25年前になるわけですか……。時代の流れを感じると同時に、ワンピースって本当にすごいなと再認識しますよね。

ギンやパールはほとんど変わらず描かれていましたが、ドンクリークはかなり風貌が変わっていましたね。

個人的には、「髪が長くなった!!」という印象を受けましたが、その風貌もまた貫禄があり、これはこれでかっこいいなと思ってしまいました。

彼らが登場するということは、今後ルフィやサンジと再会する可能性は高いでしょうね。

むしろ、絶対に再会してほしいですね!

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|エルバフの次はハチノス上陸か?

クリーク海賊団が描かれていた場所は、海賊島ハチノスでしたが、これでエルバフの次はハチノス上陸が確定するかな。

ハチノスは黒ひげが支配している島で、ルフィの因縁の相手でもあるんだ。

エルバフの後にハチノスが濃厚だけど、今は船が二つに分かれているから、もしかしたら一味が別々に上陸するパターンもありそうだね。

まあ、でも一度にみんな揃ってエルバフに上陸してくれると、読者としては話がまとまってありがたいんだけどね…笑

One Piece: Gear 5 Luffy Dub Debut Streaming Date Announced

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|ナス寿郎聖の鬼徹は大きくなっている?

ナス寿郎聖とゾロが刀を交えた時、ナス寿郎聖の刀が明らかに大きくなっているのが分かるよね。

やっぱり、持ち主によって刀身が伸びたり縮んだりするんだろうね。

閻魔の場合も、おでんとゾロが持っている時の長さを比べてみても、明らかに違うから、これは間違いないよ。

持ち主によって、刀の刀身だけじゃなくて、強さも変わってくるってことかな。

ワンピースネタバレ最新話1118話の考察|ルルシア王国が滅んだ意味

今回のべガパンクの配信を聞いて、一般の人々は困惑しているはずです。

実際に、SWORDのコビーたちですら、状況把握が大変そうでした。

そんな状況ですが、ルルシア王国がマザーフレイムを使われ滅んだ事実というのは、もはや隠し切れないところでしょう。

誰が使って滅ぼしたのかということに関して、様々な憶測が飛び交うと思います。

そこで政府、つまりイム様や五老星たちは自分たちの都合のいいような話に作り替えてしまうのでしょうか。

しかし、さすがにそこは、ドラゴン率いる革命軍が黙ってはいないでしょう。

色々な組織を巻き込む戦いへと発展することは、間違いないですね。

ワンピース 1118話:どこで読むか

ワンピース 1118は、2024 年 6 月20日に「iotaku.org」に間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす

👉今すぐ読む: ワンピース 1117話 RAW – One Piece 1117 RAW

結論

  ワンピース 1093話: 発売日、ネタバレ、どこで読むか

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *