Skip to content

キングダム 800話 ネタバレ|秦国絶体絶命!中華統一の夢ここで朽ちる

「キングダム」は、原泰久によって書かれ、挿絵が描かれた人気のある日本の漫画シリーズです。2006年1月から集英社の週刊ヤングジャンプで連載されており、毎回の新しいチャプターを熱望する熱心なファンベースを集めています。

2023年7月現在、800巻の単行本が出版され、キングダムはマンガの世界で重要な存在となっています。

戦国時代を舞台にした「キングダム」は、読者を古代中国の架空の物語に連れて行ってくれます。

この記事では、のネタバレ、生のスキャン、リリース日、カウントダウン、オンラインで読む方法を含む、キングダム第771章の最新情報を提供します。だから、ポップコーンを手に取って、エキサイティングなアップデートに備えましょう!

キングダム 800話 ネタバレ|秦国絶体絶命!中華統一の夢ここで朽ちる

ングダム 800話: 発売日

キングダム800話は、2024 年6月20日(木)発売のヤングジャンプ号に掲載予定です。ただし!キングダム は、2024年6月17日iotaku.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています

👉今すぐ読む: キングダム800話 RAW – Kingdom 800 RAW

キングダム 799話: 要約とレビュー

前回ラストにて奇跡としか言いようがない再会を果たした倉央と糸凌…

死を厭わぬ倉央の勇気、また、カン・サロの器の大きさがあってこその『奇跡』と感じますが、あの傷で生きていた糸凌の生命力もまさに奇跡的ですよね…

凄惨な戦において、なんとも心温まる展開になったわけですが…

二人は互いの名を呼び合い、熱い抱擁をかわすようですが、それを倉央の首をはねようとした者達は苦い表情で見ているようです。

同胞を多く死なせた敵…

生きて愛する者達と再会できぬ散っていった同胞達の無念を思えば、カン・サロの計らいを理解できぬという気持ちがヒシヒシと伝わりますね…

糸凌は至って元気であり、敵を斬り伏せて倉央のもとに帰るつもりだったなどと言うようですが、それもあり、やはり倉央の首をはねる事に拘る者達がざわつくと言う展開になるようです。

倉央はそれを受けて自分は斬首されていいが糸凌は帰国させて欲しいと重ねて頼むようですが、カン・サロは倉央の勇気に免じて二人の帰国を許すようです!

流石にそれはないと反対意見が出るようですが、ジ・アガの部下達が、ジ・アガは美徳の男と呼ばれるカン・サロに憧れていて、ジ・アガとて同じ事をしたはずだと言って、反対意見を鎮め、倉央はカン・サロにこの借りは一生忘れないと言って二人で帰国するという展開になるようですが、やはりカン・サロは理想郷を目指す青歌の精神を体現したような男ではないかと思います。

将としては甘いと言えば甘いわけですが、個人的には、これが青歌の精神なのではないかと感じられるんですよね…

キングダム 800話: ネタバレと予想

キングダムネタバレ最新話800話考察|郭開、趙国を破滅に導く

800話以降、趙国の官僚である郭開によって、趙国の滅亡が始まることになるんだろうね。

その理由は2つあるんだ。

まず1つ目は、廉頗を遠ざけたことだ。悼襄王は廉頗を呼び戻そうと使者を送ったけど、郭開がその使者を買収して虚偽の報告をさせたんだ。その報告で悼襄王は廉頗の帰還を拒否したんだよ。

それで趙国は強力な武将を手に入れるチャンスを失っちゃったんだ。

そして2つ目は、趙国一の策士である李牧を陥れたこと。李牧が二年連続で秦の大軍を撃退したから、彼は趙国で「神」として崇められていたんだ。それで郭開は自分の立場が危ういと感じて、李牧を陥れて彼の影響力を排除しようとしたんだ。

郭開は悼襄王に「李牧と司馬尚が謀反を企んでいる」と嘘を吹き込んで、李牧を失脚させたんだ。

結果、趙国は李牧と廉頗という強力な将軍を失い、秦国の侵攻に対する希望も失ってしまったんだ。これで趙国の滅亡への道が開かれたわけだ。

キングダムネタバレ最新話800話考察|秦王の決断

秦の王政は、中華統一を目指して「攻め」よりも「守り」を強化すると予想されるね。

王翦の敗北を受けて、政は未だに沈黙を守っている。

800話では、李牧が王翦の敗北で秦の中華統一の夢が砕けたと予測していた。

しかし、司馬尚も李牧も、これはすべて政の決断によるものだと確信している。

政は秦国一の戦力である王翦軍を失ったことで、自分の判断が正しかったのか、不安に駆られるはずだ。

でも、これまでに多くの犠牲を払って中華統一の夢を目指し、侵攻を続けてきた以上、今さら引き返すわけにはいかないだろう。

政は失った兵力を補充しつつ、若手将校の育成を進め、攻めよりも守りを強化し、徐々に再び侵攻を始めることになるだろう。

キングダムネタバレ最新話800話考察|韓攻略の軍配置

800話以降、韓攻略では飛信隊や楽華隊、山の民軍が動く可能性が高いと予想されてるよ。

王翦軍が壊滅状態になった今、次に頼れるのは騰軍だね。元王騎軍を率いる騰軍は武力が高くて、敵を巧妙に翻弄する策も得意なんだ。桓騎軍に似たところがあるよね。

史実通り、番吾の戦いの後、秦国は騰を筆頭にして韓攻略に動き出す。

現在の戦力不足から考えると、被害の少なかった飛信隊や楽華隊、山の民軍が早く回復して動けるはずだ。

王賁と一緒に王翦軍の再編を進める玉凰隊を除いて、飛信隊、楽華隊、山の民軍の3軍が韓攻略に任命されるかもしれない。

騰軍が総大将として指揮し、機動力抜群の飛信隊が遊撃、武力の山の民と軍師の楽華隊が右翼と左翼に配置されるんじゃないかな。

録嗚未と干央が本陣を守りつつ、飛信隊や楽華隊、山の民軍が前線で活躍するシーンが期待されるね。

キングダムネタバレ最新話800話考察|亜花綿が王翦の側近に

キングダム800話以降、亜花綿が王翦の側近になって活躍するかもしれないって予想してるんだ。

性格は難があるけど、亜花綿の高い機動力と正確な判断力は関常や玉凰隊の面々を驚かせてたよ。

目立った功績はないけど、いざというときには亜光や王翦を助けるなど、高い危機感知能力を持ってるのはファンなら知ってると思うよ。

王翦軍は防御の亜光、攻撃の倉央、知将、遊軍の田里弥とバランスが取れてる。王翦の策に柔軟に対応できてたんだ。

今のところ亜光みたいに守りの強い将や、倉央みたいに攻撃に特化した将はまだ育ってないけど、亜花綿は遊軍として活躍できる可能性が高いと思うんだ。

横撃に強い玉凰隊も遊撃として活躍しそうだけど、王翦の息子である王賁がいるから、知将として配置されることもあるかもね。

だから800話以降では、王賁や亜花綿を側近に加えて、新しい王翦軍としての再出発を準備していくんじゃないかな。

キングダム 800話:どこで読むか

キングダム800は、2024年 6月 17日iotaku.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いしす。

ます

👉今すぐ読む: キングダム800話 RAW – Kingdom 800 RAW

結論

  キングダム773話 RAW -Kingdom Chapter 773 RAW

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *