Skip to content

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|乙骨が虚式茈を発動する?

熱狂的な韓国マンワシリーズのファンたちは、『呪術廻戦』第263話を心待ちにしています。前章の後に何が起こるのかを知りたくてたまらない。もしアニメが終了しても、『呪術廻戦』マンワを読み続け、週刊の新着情報を楽しんでいるなら、きっと心は幸福に包まれていることでしょう。

この記事では、第263話におけるキャラクター、アートワーク、テーマ、そして物語の進展に焦点を当てます。さらに、その章を簡潔にまとめることで、読者を魅了します。

『呪術廻戦』はまた、いくつかの著名な人物と繋がっています。もっと理解を深めたいなら、『呪術廻戦』は素晴らしいスポーツマンワシリーズであることを忘れないでください。

呪術廻戦 262.5話 ネタバレ|乙骨が虚式茈を発動する?

呪術廻戦 263話: 発売日

呪術廻戦263話は2024年7月8日発売の週刊少年ジャンプ号に掲載される予定です。ただし!呪術廻戦 は、2024 年7月4日iotaku.orgに間もなく投稿されると予想されています。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

呪術廻戦 262話: 要約とレビュー

虎杖の父親が、宿儺の片割れの生まれ変わりと判明しました。

それにより裏梅も感じていたように、虎杖自身に宿儺と同等の潜在能力を秘めている可能性があります。

宿儺とまったく同じ術式を発現する、もしくは片割れに宿るはずだった術式が虎杖に発現するのではないでしょうか。

そうなれば、術式の粗さはあるものの宿儺にとってより脅威となると考えられます。

不完全とはいえ、脹相の術式であった”穿血”を使えるようになっていた虎杖。

様々な修行をしてきたと思われる虎杖の新技がやっと発揮され、これからの覚醒を示唆していそうですね。

その中で一番期待したいのは、虎杖の体に刻まれているとされる宿儺の術式です。

以前、宿儺が虎杖に受肉していた時に五条が宿儺の術式について語っていました。

その中で発現されるものとして”フーガ”の可能性が高いのではないでしょうか。

”穿血”と似たような形態のものであり、虎杖が吐き出す血液は爆発的な力を持っていました。

自分の血液を媒体とし、”穿血”と”フーガ”を併せ持った術式が虎杖の術式として発現するのではないでしょうか。

Ryomen Sukuna Devil (Jujutsu Kaisen) Live Wallpaper

呪術廻戦 263話: ネタバレと予想

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨五条は「蒼」「赫」も使える?

乙骨五条が「虚式茈」を使えるとすれば、順転術式「蒼」や術式反転「赫」も使えることになります。

見てみたいですよねぇ。

虚式茈は順転術式「蒼」と術式反転「赫」をぶつけて発動する呪術廻戦の中でも最強クラスの大技。

もし、前回の乙骨五条が「ギャウッ」と虚式茈を出そうとしていたのなら「蒼」と「赫」も使えるはず。

「赫」といえば五条悟でさえ発動するのに苦戦していた技。

それを六眼を引き継いですぐ打てるとすれば乙骨は凄すぎます。

その時点で五条先生を超える存在ですよね。

そんな乙骨五条が次回で「蒼」と「赫」を披露してくれるのかも見どころになってきます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!3分で宿儺にダメージを与えられるのか

3分で乙骨が宿儺に動けなくなるほどのダメージを与えるのは厳しそうです。

というのも、先程の「情報不足」が乙骨五条にとって不利だからです。

乙骨の小さな結界は3分しか持ちません。3分が経過すると「伏魔御廚子」の術式効果を受けることになります。

一方、宿儺は伏魔御廚子を喰らわせる3分を待たずに皆殺しをしようと向かってくる。本当に弱ってんのかと思うくらい何事にも動じない宿儺はさすがですね。

乙骨は無下限があるから、宿儺の攻撃は効かないと考えていたはず。しかし、実際のところ宿儺には無下限が効きません。これは想定外だったはず。

なので、3分で宿儺にダメージを与えるのは厳しいと考察しています。

Boy Jujutsu Kaisen Pink Hair Red Eyes Sukuna Jujutsu Kaisen, HD wallpaper | Peakpx

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨は五条と入れ替え修行をしていた

乙骨が五条悟と入れ替え修行をしていたことが判明しました。

その修行は空白の1ヶ月でやっていたということになりますよね。

というか乙骨も入れ替わりができるんですね。

それは模擬ではなく、魂を入れ替えて修行していたのでしょうか。

ということは憂憂の術式で魂を入れ替えて修行していたと考えられます。

ここまで先を見越して修行していたとで呪術高専のレベルの高さがうかがえますね。

入れ替え修行でどこまで乙骨が六眼を使いこなせるのかも263話のみどころになってきます。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!5分後の乙骨五条

この流れで行くと、5分後の乙骨五条は死亡することになりそうです。

それはリカの悲しむ姿からも予想がつきますよね。

もし死亡しなかったとしても、乙骨の体に戻るということはなさそうです。

少なくとも五条悟は脳みそを抜かれているわけですから、確実に死亡でしょう。

ただ、もし乙骨の体が修復されていたら、乙骨は死亡を免れるかもしれません

Jujutsu Kaisen Fanart Greeting Card, 60% OFF

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察!乙骨死亡後のリカはどうなる?

乙骨が仮に死亡した場合、リカはどうなってしまうのでしょうか。

リカが顕現できるのは乙骨の術式「模擬」が作り出しているからですよね。

その乙骨がいなくなれば、リカも消えるということになるはず。

それはそれで、天国で乙骨と一緒になれるかもしれないから、いいのかもしれませんね。

鬼滅の刃のように来世で結ばれて幸せになるという設定だといいんですが…。

呪術廻戦263話ネタバレ最新話の考察|伏黒の救出は諦めた?

乙骨としては、伏黒の救出を諦めている感じがするよね。

宿儺を倒すためなら、乙骨は怪物にもなる覚悟があると思うから。

その怪物になるというのは、伏黒を見捨てることも込みで考えているかもしれない。

でも、虎杖に関しては、伏黒の救出が最優先だと思うはず。

虎杖はそんなやつだよね。

それがわかるのは、宿儺の心臓を握りつぶそうとした時に虎杖が言った言葉から。

「このまま心臓を握りつぶす、その後は・・」と考えているんだ。

「その後は伏黒の魂に再度干渉する」ということは間違いないだろう。

でも、伏黒の魂はもう生きようとしていないと分かっている。

だから、展開としては、虎杖が魂に呼びかけて伏黒の目を覚ますような打撃が欲しいね。

呪術廻戦 263話:どこで読むか

呪術廻戦 263は、2024 年 7月4日に「iotaku.orgに間もなく投稿される (リーク) と予想されています。随時更新していきますのでブックマークをお願いし す。

👉今すぐ読む:呪術廻戦 263話 Raw – Jujutsu Kaisen 263 Raw 

結論

  呪術廻戦248話 Raw – Jujutsu Kaisen 248 Raw

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *